前回『教育訓練給付制度の利用とその申し込み(2)~最寄りのハローワークに相談』に引き続き、教育訓練給付金の支給申し込み手続きの備忘録です。

最寄りのハローワークに電話をしたのは、5月11日(木)でしたが、その週末には、必要書類が入った定型封筒が届きました。
入っていたのは、

  • 教育訓練給付金支給申請書:とても雑な「書き方」付き
  • 教育訓練給付金支給申請確認証:アンケートのように答えるだけ
  • 郵送申請の理由を記入する紙

の三点と、何を送り返せば良いのかのリストでした。

少々、申請書の書き方の説明が解りにくかったものの、問題なく記述。ひとつ喜ばしかったのは、住所を証明する国が発行する書類が「免許所のコピー」でもOKだったこと。平日休んで住民票を取りに行くなどは、本当にしたくなかったんですよね。(そもそも、平日働いているからとハローワークに行けず郵送で頼んでいるのに、住民票は取りに行ける、では矛盾しています)

「同封の封筒で返送」とありましたが、封筒が同封されていなかったので(ミスか、故意か…)『丈夫だし何も書いていない』からと取っておいた、PLASTの納品証が入っていた封筒を利用させてもらいました。

  • 教育訓練給付金支給申請書
  • 教育訓練修了証明書
  • 領収書
  • 免許所のコピー
  • 雇用保険受給資格者証のコピー
  • 教育訓練給付金支給申請確認証
  • 郵送申請の理由を記入する紙

と、結構な量だったので、念のため郵送料を調べ、多めの切手を貼って投函しました。

さて…次に何をしなくてはいけないのか、どんな連絡が来るのかはわかりません…。ただ、待つのみ。

スポンサーリンク