前回の教育訓練給付制度の利用とその申し込み(1)~履修プログラムを終えてに続き、教育訓練給付制度の申し込み備忘録です。

県の労働局のWebサイトを確認

『最寄りのハローワーク(公共職業安定所)に相談もしくは、ハローワークインターネットサービス 教育訓練給付を確認』とありましたので、まずは居住地である県名も入れて検索してみると、教育訓練給付についてというページが出てきました。

ページを読み進めると;

支給申請手続

  • 受講修了後1ヵ月以内に、本人の住所を管轄するハローワークに下記の書類を提出
  • 申請書の提出は、疾病又は負傷、その他やむを得ない理由があると認められない限り、代理人又は郵送によって行うことができない
  • 在職中で、ハローワークへ来所することが困難な場合は、代理人又は郵送により申請が可能だが、通常の提出書類の他に、ハローワークへ来所することが困難な旨の理由書等の提出が必要となるので、事前に管轄のハローワークにお問い合わせる

提出書類

  • 教育訓練給付金支給申請書(受講した施設からもらう)
  • 教育訓練修了証明書(受講した施設からもらう)
  • 領収書(受講した施設からもらう)
  • 本人の住所を確認する書類(官公署が発行する証明書(コピー不可))
  • 雇用保険被保険者証(雇用保険受給資格者証でも可(コピー可))

教育訓練給付の支給申請手続きの受付時間

午前8時30分から午後5時15分(土・日・祝祭日・年末年始を除く)
引用元: 教育訓練給付について

あれ…?なんか提出書類、増えてないですか…?
しかも、フルタイムで完全週休二日制で働いている私には行けない時間帯しか空いていないのに、『疾病又は負傷、その他やむを得ない理由があると認められない限り、代理人又は郵送によって行うことができない』って…在職中で行けない人が多いって分かっているのに、なんだこりゃと、一瞬怒りが込み上げてきました。

いずれにしても、最寄りのハローワークに電話をしなければどうにもならないようなので、同ページにある左メニューの関連サービスにある「ハローワーク」をクリック、リストから私が行くべきハローワークのページを選択(地元のハローワークは今まで転職のときに失業保険の支給でお世話になっているので間違いはないはず。)しました。

最寄りのハローワークに電話で問い合わせ

特に内線番号も該当するものが無かったため、総合に電話し要件を伝えると担当者に電話を繋げてくれました。結論としては、思っていたよりもかなりスムースでした。

受付時間内に行かれないことを伝えると、郵送でのやりとりになるので、必要書類をハローワークから送るので必要事項を記入し送り返して欲しいとだけ言われました。住所と連絡の取れる電話番号を伝え終了。

労働局のWebサイトが仰々しく書いてあるのが悪い、と思いましたが、ハローワークの規模によって対応が異なるのかもしれません。

電話を切ってから、しまった!と思ったのは、「いつ頃届くか?」を訪ねるのを忘れたこと。申請期限は受講施設から書類が届いてから1カ月以内なのです。すでに5月も中旬に入っているので、もたもたしていたらすぐに、6月になっちゃいそう…と、不安なまま、届くのを待つことになりました。

スポンサーリンク