ある日、自分が管理しているブログサイトのGoogle Analyticsを見てみたら、異常な数値がありました。

Referral Spam(リファラスパム)

Referral Spam(リファラスパム)ある参照元の数値が異常に高い!

自慢ではないですが、このブログサイトは、通常は参照元(リンクを貼ってくれた、どこかのサイト)がほとんどありません。たまに、Twitterや知り合いしかいないFacebookが表示されるぐらいです。(ユーザーのほとんどが、検索でやってくる)

しかも、参照元のサイトが超怪しい。今、大人気のビットコインです。サイトを見ても私の私物にリンクしているような気配は全くありません…。

そこで、色々検索してみると、「知らないと損するリファラスパム|adtiger.tk」というブログ記事を発見しました。

少しのことにも、先達はあらまほしき事なり、ですね。

でも、やっぱり若干奇妙。というか、気持ち悪い。なぜかというと、

  1. 記事中にある「adtiger.tk」で調べてみたが、特に怪しいところが(まだ)無いサイト
  2. 記事と同じくセッション時間はゼロだけど、直帰率が0%
Referral Spam(リファラスパム)

Referral Spam(リファラスパム)直帰率は0%になってます・・・

とりあえず、記事で教えてもらったように、GAの除外だけはしておこう…。

スポンサーリンク