勝手に気になるもののUX(ユーザーエクスペリエンス)をつい考えてしまう(職業病ですね…)このコーナー(?)、今回はナチュラルローソンで購入した『スノーラ 純ギリシャヨーグルトです。

高級ギリシャヨーグルトのコンセプト

本物を見極めた大人の女性へ贈る、
こだわりがつまった比類なき“濃厚”な純ギリシャヨーグルト

スノーラ 純ギリシャヨーグルト

お、高い!スノーラ 純ギリシャヨーグルト


ヨーグルトの瓶の横にくるくると巻かれた冊子を読んでみると、こんな言葉が目につきます。

ナチュラルローソンでの販売価格は、税込み 543円。正直、手際よく食べる小分けのヨーグルトのお値段ではないです。

冊子には、「毎日をより健やかに、美しく。カラダに優しい3つのこだわり。」や純ギリシャヨーグルトを使用したレシピ(クリームパスタとか美味しそうです…)が掲載されています。

ナチュラルローソンのコンセプトが「女性を中心に『美しく健康で快適な』ライフスタイルを身近でサポートする」なので、とても合致している商品と言えます。所謂、「美容や健康に意識高い系」の働く女性が「高くても良い」商品を求め購入するイメージでしょうか。

味は、正直「強調しているほどには濃厚ではない」と思いましたが、人工甘味料無しなのにほんのり甘く、すっきりとした味わいで美味しかったです。

スノーラ 純ギリシャヨーグルトの弱点

スノーラ 純ギリシャヨーグルト

可愛い容器のスノーラ 純ギリシャヨーグルト

美味しくいただいたものの、とても気になることがありました。

純ギリシャヨーグルトの容器は球体に近い可愛いガラス瓶です。いくつか揃えて可愛い中身を入れて、並べておきたくなるぐらいオシャレ感があります。ただ、その球体が問題で、ナチュラルローソンでもらったローソンカフェのスプーンはどちらかと言うと四角のフォルムをしているため、球体に沿ってきれいにヨーグルトを食べることができないのです。そのため、かなりのヨーグルトが容器についたままになってしまいます。

社内で試食した場合に問題にならなかったのであれば、適したスプーンがあるのかもしれませんが…少なくともナチュラルローソンにはおいていないようでした。

勿体ない、という後味のヨーグルト

いくら美味しくいただいても、容器に残ったヨーグルトを見ると、どうにも後味が悪いです。エコを気にしたり無駄を嫌う「意識高い系」には受け入れられないのでは…と思うほど、多くのヨーグルトを廃棄することになりました。(会社ですもん、指を突っ込んだリできません!)

おまけに、「高いのに…」というコスト的な勿体ない感も残りました。

是非、容器の見直しか、専用スプーンの開発をお願いしたいです。

スノーラ 純ギリシャヨーグルト 情報

スポンサーリンク