(編集中)

久しぶりにブログを書くことにしました。

昔、仕事が忙しくなり更新が止まった、趣味色100%なブログの代わりではなく、
備忘録としてはじめて、本当に備忘のためだけになってしまったブログの代わりに。

人によりブログを書く理由はさまざまですが、私の場合は自分のための備忘録としてが40%、
手を動かさないと技術を忘れてしまいそうだというのが30%、
文章を書く練習というのが20%、
いつか専門職になったときのための基礎作りが10%と言ったところです。(いや、書いておけば役に立つかなって…)

もともとマークアップエンジニアとしてウェブ業界で最初の一歩を踏み出したので、HTML5+CSS3まではなんとか(フロントエンドエンジニアとして職を得るのはこころもとないとしても)仕事に活かせています。IA(インフォメーションアーキテクト)やら、UX(ユーザーエクスペリエンス)コンサルタントやらと名乗り出した頃も、クリエイティブや技術的なことを知っているというのは、(社内では)私独自の強みになっていると感じています。

ただ、約9年前にコンサルティング会社に就職した頃から、「自発的に手を動かさないと、忘れてしまうぞ!」という強迫観念に押され、友だちのサイトやら自分のブログやらを作るようになりました。
今も、忘れたくはないから、やるしかない!の一念です。

さて、話は変わりますが、数年前に同じ理由かつ、UXに強い興味を惹かれるようになって新しいブログを立ち上げました。
タイトルは「レスポンシブで行こう!」と、「Webコンサルタントの備忘録」とか言いながらお気楽なノリ。

今回は、久しぶりに見たらサーバーもゴミだらけだし、どうせなら新しいブログを立ち上げて、古いブログは意味のある記事だけWordpressでエクスポートして移植しよう!なんて考えていたわけです。

もともと、仕事以外は本当に適当で…やってしまったわけです。
「レスポンシブで行こう!」のファイルをサーバーからがさっと削除してしまったのです。(原因は解っていますが、とても馬鹿らしい…)

今日削除してしまったため、Google Analyticsにはまだデータがあります。
少ないながらもアクセスのあるページが…と思いつつ、そのいくつかだけ、Googleのキャッシュでコンテンツを取り出しました。

ありがとう、Google!
「OK、Google!」とか、絶対こっぱずかしくて言えないけれど。

SEOとかいろいろあるので、まだまったく用意をしていないこのブログが公開されているわけです。
お見苦しい…けど、仕方がない…。

スポンサーリンク